| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵元備忘録 7 (長野県上田市)

今回は長野県上田市の蔵に行って来ました

毎度恒例の朝のツマミは
 
上田-3

まったくこのツアーはどうして、朝から上野駅で買い込むんでしょうか?!
人の金だから良い様なものの(笑)

上田駅に着いて直ぐに、今回はレンタサイクルを借りました
駅の駐輪場内にあるレンタルサイクル、名前は忘れちゃったけど
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/toshi/0570/20100401094459869.html
で借りました
しかも、なんと! 無料なんですよ!!!!!
これは最高に嬉しい♪
物も状態が良くて
上田-1
  
私が借りたのは26インチですが、兄のは27インチでした~
しかも内装3段ギアと外装6段ギアでしたよん

上田-2
  
このカードなんか可愛い(笑)

一気に街中を走りぬけ、最初の酒蔵「岡崎酒造さんhttp://www.ueda.ne.jp/~okazaki/」に到着
  

         岡崎酒造-5 岡崎酒造-6
         
岡崎酒造-4 岡崎酒造-1 岡崎酒造-2




風情のある道路に建ってました
早速試飲に掛からせて頂きましたよ!
ラインナップは

岡崎酒造-3

こちらは女杜氏さんでした。
お味は残念ながら私の好みではなかったの

次にチャリンコを走らせたのは「和田龍さんhttp://www.wadaryu.com/ 」

和田龍-4 和田龍-3

お昼になってたのにも関らず、気持ちよく開けてくれて試飲をさせて頂けました
  
   和田龍-1 和田龍-2

原酒生なんてさぁ、売り物を開けてくれて飲ませてくれました
しかも手酌でどうぞ~なんて嬉しい事を言ってくれる♪
此処ではお使い物に1つ買いました
ほかに気になったのは“にごり酒”
これは残念ながら口の開いたのが無く、流石に2本を開けて貰うのは申し訳ないので断念。。。
ここはこじんまりとしているけど、1蔵目より味は好きな味でした!
本当は最後に戻って自分の為に買わなかったことを後悔した位(笑)

昼時になり、駅近くのお蕎麦屋さん「刀屋http://www.dynax.co.jp/sinsen/soba/so_katanaya.html」さんで腹ごしらえ
ここの盛はなんだか凄いボリューム

         刀屋
  
普通の店の大盛り位がこの店では普通って感じ。。。。。
あたし? 勿論 小を頼みましたよ~
味は良かったです!!

上田城で丁度良くさくら祭りを開催してまして、酔っ払いご一行はフラフラと誘われて^^;;
  
上田城-1 上田城-2 上田城-3

えぇ、あたしは此処では呑みませんでしたが、脇ではグビグビと呑んでましたよ

次の蔵は電車で行こうか、チャリで行こうかと迷ったけども
時間が有り余ってたのでチャリで行く事にしました
そうねぇ、2駅先だから楽勝!!! ってね

3蔵目の「沓掛酒造さんhttp://www.fukumuryo.co.jp/newkura.htm」は試飲も小売もNGとのこと
ん~~、ネットではOKと書いてあったのに…
テンション下がり捲くりだけど、次に掛けることにしてぇ

気を取り直して再び走る
次の蔵はこれで今回最後の蔵「山三酒造さんhttp://www.rokumonsen.jp/」
途中道に迷い、こんな時は携帯ナビがあればとか散々言われ蔵に電話して
やっと着いた(爆)

 山三酒造-2 山三酒造-1

しかし問題勃発!!!!
娘さんが店番をしていて、何時もの方は配達に出てるとのこと
直ぐに帰るからという言葉を信じて待つも…
来ない、来ない来ない  
時間も押してきたのでそろそろと言う時に、買物袋をぶら下げて帰ってきた(爆)
待つ事45分、普段は絶対に待たないけどね~
待望の試飲

  山三酒造-4 山三酒造-3

不味くは無いんだけど、残念だったのが“原酒生”が無かったのがちょっとガッカリだった
それでも気に入ったのをお買い上げして、チャリンコで再び上田駅まで帰ってきたよ
1日のチャリンコは20キロチョイの走破だから、大した事なかったかな~

それにしても1回で4軒は結構辛いよ^^;;
スポンサーサイト

| 蔵巡り | 10:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵元巡り 新潟市内編  

今回ほどケツの落ち着かない蔵巡りは無かった…

上野に着くと新幹線が止まってるとの情報
?? 地震あった? って感じだったんだけど、長野の方であった
それでも新しくなった上野駅構内でつまみを買ってたら、回りの人達の携帯からあの心臓に良くない警報音があちこちから鳴り響いてる
いやぁ。。。あたしのは3年前のだから鳴らないの(笑)

そして直ぐにグラグラとやってきた
お姉さん、早く早く~って言いたいのを我慢して待ってたけど…
思わずショウケースと目の前の板ガラスを押さえてましたよ
そしておまちどうさま~との声と同時にガガガガと大きな揺れが来ましたよ
隣の店でガラス2枚落ちて割れましたが、幸いに怪我人は無く売り子のお姉さんが、「キャアアアアアーーーーーーー、もういや~」 と泣いてました
そんなスタートの今回の新潟日帰り旅行
流石にキャンセルして上野で花見するか!? って話になりましたが、びゅープラザは開いてなく、キャンセル不可能…
まぁ、ダメモトで行ってくるか! って事で新幹線に乗り一路 新潟駅に直行
今回のつまみは、前日に買った勝浦産のキンメ1尾炙り、他 駅で買ったもの

今回の蔵は1軒だねと思ってた
市内にある駅から徒歩20分圏内の蔵、今代司さん(http://www.imayotsukasa.com/)に当日アポで行って来ましたよ
既に今年の絞りは1週間位前に終わっていて、蔵の中は誰も居なくそれでもホンワカと酒の香りが漂ってました
かなりこだわりのある蔵って感じで試飲が楽しみで~す


今代司-1

画像編集ソフトが何故か保存出来ないので、見苦しい画像ですが…
これはロードショウになって無い、武田鉄也主演の映画のセットだそうです
よく見ると文字は発泡スチロール(笑)

今代司-2

これは本物!!!
銅版に気の彫り文字、それに漆塗って金粉付けてたんですって!
超贅沢ですよね~

今代司-3

一番釘付けになった酒販売機(笑)
これは本当に出回った時期が短く、ワンカップが出来た頃からなくなったらしいです
何処かで見たような懐かしい機械…

今代司-4

こんな看板も見つけちゃいました!

いよいよお待ちかね、試飲コーナー!!!!!
ワクワクワク

今代司-5
今代さんではこの種類を頂きました♪
どれも美味しかったんですが…
好みは右から4本目から右端までの4本
お昼も近づいたので、蔵を後にし次の目的地を目指す

お昼食事券が1人1100円付いているので、次はピアBandai(http://www.bandai-nigiwai.jp/)に向かいます
先ず魚の物色を^^;;
生ホッケと大型クロソイ、これまた大型アイナメとカレイの数々に心を惹かれましたが持って帰るのが大変なので諦めて、回転寿司に雪崩れ込みます

兄の腹ごしらえが終り、お店をウロウロとしながら「酒」って字があると寄って行く兄にちょっと「頭おかしい?」と思ったり(爆)
本当は今年、3月にトキメッセで開かれる“新潟酒の陣”に行く予定でした
地震の影響で中止になったんですが…
来年は絶対に行ってくるぞ~~

隣の漁協直営のお店に行ってみた
旦那のお土産を買い、一か八か聞いてみた
あの~ 市内に3件の酒蔵さんがあるってネットで見たんだけど、
この辺に有りませんか? と
あぁ! 有りますよ♪ 名前は忘れちゃったけど、前の道路の向かい側
歩いて5分位の所に! と言う
おおおおおお! と脇からシャシャって出てきた兄
速攻で連れて行かれたのは言うまでも無い。。。

次の蔵は、越の華さん(http://www.koshinohana.com/)
道路から見た感じは 越の華-8

で直ぐ分るが
入り口が何処?って 越の華-7

こじんまりとした入り口でした
そこから人がヒョコっと出てきて、思わず
こちらでは販売とか試飲とかさせて頂く事は出来ますか? と聞いてしまった
いきなり来たのに快くお返事を頂き、試飲させて頂きました♪
 
お猪口は何時もよりかなり大きい、蔵で普通に使ってるものらしい
越の華-6 越の華-5


試飲させて頂いた商品ですが…この後3本出て来て嬉しいかった~
しかも一番高いのとか惜しげもなく飲ませて頂いたの
越の華-4

画像が携帯でよく無いんだけど、ラインナップは
越の華-2越の華-3越の華-1

お兄さんの説明も凄く詳しくて、あっと言う間に時間が過ぎでしまいました
この蔵で再びお買い上げ~

此処は地元の人でも知らない人が多いとか言ってましたね
酒造組合のサイトには無かったので、漁協のお店に行かなければ全然分らない所でした
不思議ですね~ なんだか蔵に呼ばれたみたい(爆)
個人的には越の華さんの方が私は好みだったなぁ

兄なんて大変!
今日はもう1軒と諦めてたから、嬉しくなっちゃったよ~
しかも大当たり! と大喜び
地図に無いいい場所を発見した、って感じでしょうか
私は、にごりの火入れ無しをお買い上げ♪
甘くなくそれでいてコクがあって美味しかったのよ~
この新潟市ツアー、これから順繰りと組み込まれそうな気配

お互いに満足したので、駅まで歩いて帰る事に^^;;
朝はどうなるかと思ったけど、結果オーライでよかったわ

| 蔵巡り | 11:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵巡り 米沢 東光

                東光-13

今日のツマミは、29日の洲崎アコウ狙いで釣ってきた物
キンメの炙り、デカノドグロの湯引き、キンメの胃袋
27日に釣って来たアオリイカ&スミイカの刺身、皮の湯引き、胡瓜です

今回は私達兄弟が蔵巡りに走るきっかけとなった蔵
米沢にある東光さんで~す
毎度のJR日帰りツアーで行って来ました
おまけに期間限定で感謝祭をやってまして、行くしか無いでしょ(笑)
               東光-12
       
郡山を出たあたりから雪がちらつき始め、ついには止まってしまった新幹線つばさ
此処で30分待機
動き始めた物の、米沢駅一つ手前で再び停車…
一時間遅れで米沢駅に着いたのでした
帰りが恐くなって、びゅうに駆け込みダメ元で交渉
このツアーは電車の変更はダメなんだけど、ダイヤが乱れてるからか
スンナリとOKでした
珍しい~~
2時間前倒しの帰りとなり、結構忙しい日になります
              東光-10

上杉城址苑でバーチャル券を使って食事
本当は決まってるご膳なんだけど、またダメ元で交渉
ここでもすんなりとOKが出て、差額を払うと言う事で此処に来たら
やっぱり米沢肉でしょ~  ってんで、ステーキのレア焼きと肉丼を
     東光-9 東光-8
ウマウマでございました
ただ、丼の肉の下に玉葱がドップリと乗ってたのは参りましたけど(笑)

本日の目的地、東光さんまで雪の壁を歩いていきます
               東光-7
        
こんな雪を見てると、思いっきり突っ込んでいきたくなっちゃう~
って、やっちゃいましたが…
アホな事をやりながら到着!!!
                東光-6
       
此処は資料館になっていて、310円の入場料を払います
館内には昔ながらの物が沢山展示してあって
                東光-14
        
こんな事も出来て楽しいのですが、今回は一目散に販売コーナーへ(爆)

先ずは土曜日に釣ったキンメとメダイをショップの方達に渡します
これはずっと約束していたので、持って行けてよかった~♪
流石にインパクトの強い兄弟なのか?! あら~と挨拶し、早速試飲にかかる

無料試飲の数々
      東光-5 東光-4
こちらは何時も通り左から^^;;
一通り飲み終わって、甘いシリーズ
               東光-2
はパス!

次に有料試飲コーナー25mlから
               東光-1
       
ラインナップは 
               東光-3
あれ? 袋釣り大吟醸が映ってない
これもメニュー表上から全部(笑)
これで一流れ
そしてまた無料試飲から全部一流れ行きましたよ^^;;;
有料試飲お気に入りの青い瓶のだけは50mlで行っちゃいました~
再び無料試飲全部…
はい、飲みすぎました

帰りはスタッフの方が駅まで送ってくれると言うので、甘えちゃいまして
楽しちゃいましたよん
魚のお礼にと、新酒を1本頂きましてこれまたスミマセンって感じ

帰りの新幹線では、4号瓶立てて
               東光-11
 で飲んでましたが、途中で記憶を失い何故かアメ横の御豆腐屋さんに居ました(笑)

普通は有料試飲なんて無いので、遠慮がちに飲んでるんだけど…
此処にくると普段飲めない高級酒が呑めちゃうので、かなりヤバイ状態になります
ショップの人も顔見知りになってるので、またまた行っちゃうんですよね~
    

| 蔵巡り | 18:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫波町 蔵巡り

今回は岩手県紫波町にある2軒の酒蔵さんに行って見ました

先ず最初に、盛岡駅から在来線の東北本線に乗り紫波中央駅に到着~
そこであらかじめリサーチしてあった「しあわせ本舗」さんにレンタルサイクルを借りに行く
なんと此処! チャリンコの1日レンタルがタダなんですよ!!!
しかも予約の無しでOKOK!!!
               紫波-1
ギアも付いていて楽々ですね~♪

早速、日詰駅に近い「堀の井酒造(高橋酒造)さん」にチャリンコ乗って行きました
ラインナップは、こちらをポチっと
紫波中央駅から7キロくらいでしょうか?
紫波IC目指して、途中の286号線(?)を左折して198号線(?)に入るんですけど…
行き過ぎちゃいまして^^;;;
連絡したら迎えに来て頂いちゃいました。しかも社長さん自ら…
恐縮しながら早速本題に(笑)
先ず、仕込み準備の蔵を見せて頂き、南部杜氏組合とかの話を聞きいざ試飲!!!!♪
今回は残りが 紫波-4 と言う事で3本を試飲させて頂きました

ラベルの無い黒いのは 紫波-8 となります

これは 大吟醸無ろ過原酒 吟ぎんが という物で、あまり販売して無いそうで…
生、原酒、無ろ過に弱い私達兄弟は速攻でお買い上げ~

透明の瓶は原酒生で、これまたドロ甘の感じ
美味しいけど、ちょっと甘すぎだったので、私は吟ぎんがのみにしました
背負って帰ってくるの重いんです。。。。

家族的な蔵で米も自家米みたいだったので、新酒の時期が益々楽しみだな~♪♪

               紫波-3

とても親切な社長さんで、1発目の蔵は大当たり~ と気を良くして、2軒目の蔵へ

今度は紫波IC近くの「廣田酒造さん」 こちらもあわせてポチッとね!               
                紫波-5

此処の杜氏さんは女性だそうで、とても楽しみでした
試飲の数も多く、紫波-6 紫波-7
このほかにリキュールだとか頂きました♪
ちょっと残念だったのが、もち米で作ったお酒の試飲が切れていた事
凄く気になったんですよね(笑)

気持ち良いほどの量と種類を飲ませて頂き、ゴッキゲンの兄弟なんですが…
本当は滓酒と活性酵母のお酒がメチャ書いた買ったのだけど
重いから断念。。。。。

兄はここでも3本買ってました
酒の為にデカイリュックを背負ってきたと(爆)
私も今になって買っておけばと後悔^^;;;

こちらも新酒の時期が楽しみな蔵でした!!!!!








                 

| 蔵巡り | 11:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵元巡り 備忘録  越後湯沢・ぽん酒館

兼ねてから行きたかった、越後湯沢にある「ぽん酒館」に日帰りで行って来ました

毎度ながら兄との兄弟旅行です^^;;

先ずは電車でのツマミは、蔵-1 
この他に前日に釣って来たばかりのマダラを頂いたので、肝と胃袋の湯がいたのを持参
それとかおり梨で決まり♪
ビールは他にプレミアムモルツだそうです。。。
あたしゃ、カンチュウハイ(爆)

越後湯沢に着き直ぐに向かった先は、「白瀧酒造さん」である
駅から歩いて5分圏内が嬉しい~
今までの蔵元と違って近代的な?(会社っぽい)建物にちょっと面をくらいながらも、迷わず入ります
エレベーターが着いた先には、モロ会社のカウンターがあって…
「あの…先日試飲予約した者です」とドキドキ。。。

奥に案内されて、蔵-3 全部試飲出来ると言う事でワクワク♪

早速並べられた 蔵-5 蔵-2 蔵-4 である
「上善水如」の蔵元だけ有って、どれもドロ系じゃなくて、あっさりこんこんって味でした
料理の種類によっては凄く美味しくのめるんだろうな~と
試飲予約ページの「ぐい呑みプレゼント」では、蔵-11 を頂き
ストラップの酒瓶にはドキュンでした^^/
お兄さんもいい人で、思わず「湊屋藤助」「日本酒洗顔石鹸」お買い上げ~

そしていよいよ待望のぽん酒館へ! と思ったけど、やっぱり新潟に来たら「そばと舞茸」でしょ
って事で腹ごしらえ
舞茸の天麩羅をガッついて食べて…立ち寄り湯に入った後にやっちまった。。。。
ゲロゲロ… やっぱり天麩羅とか脂っこいのはダメなのか(泣)

気を取り直して、本日のメイン 「ぽん酒館」に到着~
と言っても、駅構内に有るんですけどぉ(爆)
先ず 蔵-14 と同じ格好をして見るも、恥ずかしいので写真はなし!!!

いよいよぽん酒機械の登場です~
蔵-9 500円でコイン5枚頂いて、コインロッカーみたいな感じでコインをいれ、
黄色いボタンを押すとお猪口に注がれるわけです
まあ。。。。。。。。。。。。。。。。ツアーにはコイン5枚付いているんですけどぉ。。。。。。。。
4回お代わりしてましたね^^;;;;;;

そしてそれだけではない楽しみが!
キチガイみたいに塩が大好きな私にとって、ポン酒よりも気になった塩の山々
何でも47種類(?)有りました
            蔵-12 蔵-13
            蔵-7 蔵-8
このほかにも味噌が2種類あって、もう最高~!!!!

今回の「白瀧酒造さん」と言い、「ポン酒館」と言い酔っ払い兄弟にとって満足でした~
しいて言えばちょっとお風呂が温かったのと、酒マシーンでもう少し良いのが呑みたかったけどねぇ。。。
時間的にも無駄がなかったし、(笑)











 

| 蔵巡り | 08:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会津の酒蔵ツアー

毎月恒例の兄との日帰り酒蔵ツアー

好い加減、他の観光スポットも見たいと思ったりもするけど
何せスポンサーは兄なので逆らえず…(笑)

今回は会津若松日帰りを取ってきた兄
酒蔵探しておいて! と来たもんだ
ネット徘徊で探して駅から徒歩&バスで行けそうな所、4件をピックアップ

上野から郡山までの車内では、ツマミは前日に釣ったイサキのナメロウと炙り
これを生ワサビ、塩、柚子胡椒と3種類の味を楽しむ
サイドメニューにはパン屋のサンドイッチとバッテラ、変わり鯖寿司とサラダで決まり!
新幹線に乗ってる時間が何時もより短いから、こんな物で間に合うでしょう~
ひじきの煮物を持参したのだけど、兄が持って帰りました(笑)

さて、郡山から会津若松駅までは在来線で1時間かかる
ローカルな感じだけど、桜が満開の景色 所々に蕗の薹が顔を出し山には雪が掛かってて
雨でなかったら最高のロケーション

駅に着いて周遊バスに乗ると…あれ? あれれ?! エンジンが掛からないよ。。。
ドライバーさんは一生懸命エンジンを見たりしてたけど、何時掛かるか分らないので
払い戻ししていただき、仕方なしに酒蔵まで歩くことにした
時間的には15分くらいだから、雨が降っていなかったしレンラルサイクルでも
と思ったけど、試飲するし雨が降ってきたらまずいって事で諦めた

最初に行った蔵は、宮泉の蔵を開放した会津酒造記念館
此処は蔵の見学と試飲がタップリと出来る♪
流石に4合4000円のは旨かった!!!!!!!
そして私達兄弟が弱いネーミングの酒 「原酒生 無ろ過」ってのにクラクラ~
お姉さんに試飲を聞いてみると、そこには無くて 駐車場の奥の売店にはあると言う
歩いて150m位との事で早速行って見た
う~ん、ドロってした口当たりでしかも限定商品、あと3本しかないですと言われ
もうこの言葉に弱い2人は3本お買い上げ(笑)

満足して近くにあるもう一軒の辰泉の蔵へ
此処は観光っぽくなくて、個人経営って感じの店構え
対応して頂いた奥様もとても感じが良く、美味しいお酒があったのだけど…
流石にお値段的に手が出ず、純米酒(契約農家米使用)をお買い上げ
これは帰りの電車で呑むのである

本当はもう一軒行きたかったのだけど、ちょっと反対方向だったので帰りの電車の時間に
間に合わないとマズイので諦めた
そこも試飲とか良さそうだったんだけど…残念!

結構探すと蔵って開放してて観光的な感じであるモンですね~

はい、帰りの電車では4合瓶を二人でチビリチビリ…
店で飲んだときより美味しくて、(そりゃそうだ! 最初から純米大吟醸とか行っちゃいましたから)
あっと言う間に無くなっちゃいました^^;;;

来月の蔵ツアーは山形のあのお気に入りの蔵だそうです

| 蔵巡り | 09:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。